「SRT-46W2」タンクの中から水漏れで故障。コンクリートがいつも濡れてる。「SRT-S465A」へ交換 城陽市T様

ご覧いただきましてありがとうございます。

京都府城陽市のエコリフォーム専門店 (株)Eテックスの武智です。

先日、城陽市のT様より電気温水器からエコキュートへの交換工事をご依頼いただきました。

工事前 電気温水器 三菱 SRT-46W2

電気温水器 三菱 SRT-46W2

工事後 エコキュート 三菱 SRT-S465A

エコキュート 三菱 SRT-S465A

ご依頼のきっかけ

新築時より設置されていた電気温水器でしたが、ふと気が付くとタンクが設置されている基礎がいつも濡れている状態になっていました。

エコキュートの水漏れ
エコキュートの水漏れ

不具合を心配され、お付合いの電気工事店もないことから関西電力に相談。

そして、地域密着店として関西電力グループ認定「かんでんeショップ」であるEテックスが点検の対応をさせていただきました。

★かんでんeショップについて詳しくはコチラ

点検をさせていただいたところ、本体内部で水漏れが発生。

原因の特定はできませんでしたが、タンク全体が水浸しで、内部の劣化もかなり進み、修理も不可の状態でした。

ということで、約14年お使いだった電気温水器から、エコキュートへの交換工事をご依頼いただきました。

工事のポイント

今回は、三菱の電気温水器から、三菱のエコキュートへの交換ということで、タンクの見た目はほとんど変わりませんが、エコキュートへの交換ということで、新しく「ヒートポンプ」というエアコンの室外機のような機械がつきます。

この「ヒートポンプ」により効率的にお湯を沸かすことで、大きな省エネとなります。

★エコキュートの仕組み

では、ここからは工事の流れをご紹介します。

●タンクの設置

電気温水器専用のスペースに設置されていましたので、エコキュートも同じ場所へ設置。

傷つけないよう注意しながらタンクの撤去、設置をして、水平調整をし、アンカーにて固定をします。

●ヒートポンプの設置

今回は、横の通路にヒートポンプを設置します。

大きさはエアコンの室外機よりもひとまわり大きいぐらい。

お湯を沸かすときに運転をして冷たい風がでます。

周囲の環境などにもよりますが、運転音もほとんど無く「図書館より静か」と言われています。

今回はタンクからヒートポンプまで少し離れましたので、配管カバーを取付け、配管の保護、保温性はもちろん美観などに配慮しています。

電気工事

電気工事では、ブレーカーの交換とリモコンの交換をします。

ブレーカーは、エコキュートに合わせた容量のものへ交換。

お台所、お風呂場にあるリモコンを新しいものへ交換します。

全ての作業が順調に進み、試運転・使い方の説明をさせていただき、工事完了となります。

工事後にも安心して永くお使いいただけるよう、タンクにはもしものときの連絡先のシール、そして「非常用水の取出し方法」の説明とあわせてサービスで取出し用のホースをお渡ししております。

まとめ

新築時から設置されていた給湯器の不具合で、どこに相談すればいいかお困りだったT様。

地域密着のプロショップ「かんでんeショップ」でもあり、城陽市の「エコリフォーム専門店」として、丁寧に対応させていただきました。

きっかけは故障でしたが、関西電力さんにて実施している「電気温水器の買替応援キャンペーン」も申込みをさせていただき、またこれからの電気代上昇への備えとして、電気温水器からエコキュートへの交換はとても大きなメリットとなります。

★買替応援キャンペーンについて詳しくはコチラ

まだ使えるから、まだ故障してないから、という方も、ぜひ早め早めの交換のご検討をおススメいたします。

T様ご依頼いただき、ありがとうございました!

<こちらの記事も合わせてご覧ください>

★電気温水器をお使いの方が6月までにエコキュートに買替えた法がいい3つの理由

★エコキュート工事について

★エコキュート在庫確保状況

お気軽にご相談ください

Eテックス 電力自由化イベント
当社は城陽市を中心に地域密着‼

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業19年施工実績5,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、メール、TELなどお気軽にご相談下さい。