「三菱SRT-HPT46W3」ヒートポンプから水漏れで修理代が高額に!新しいエコキュートに取替 井手町N様

ご覧いただきありがとうございます

地元密着、施工実績5,000件以上!京都府城陽市のEテックスの武智です

井手町のN様邸でエコキュートの取替工事をさせていただきました。


三菱エコキュート

工事前

エコキュート

三菱 SRT-HP46W3

SRT-W466

工事後

エコキュート

三菱 SRT-W466


Eテックスは施工品質など厳しい審査基準を認められた関西電力グループ認定の「eショップ」「はぴeスマイル店」です。


かんでんeショップ
はぴeスマイル店

これまでにも多数のエコキュート工事をさせていただいてますので、安心できる工事店をお探しの方は、他の事例も合わせて是非ご参考ください。

各種SNSも更新中です!口コミも高評価をいただいております!是非ご覧ください!

ヒートポンプの内部から水漏れ!修理代が高額になり、取替に

「ヒートポンプ辺りから水が出てて、タンクのお湯が貯まらないなってきたので、見て欲しい」とご相談をいただきました。

お伺いすると、確かにヒートポンプ周辺が水びたし・・・

ヒートポンプから水漏れ

本体の下部から水がダラダラと漏れていました。

ヒートポンプの下から水漏れ

ヒートポンプの外装を外して、確認しましたが本体内部で水漏れ。

メーカーに修理依頼する範囲になります。

修理費が10万を超える高額になる可能性が非常に高かったのですが、「もし、安く修理できたら・・・」という希望もあり、念のため三菱に点検してもらいましたが・・・

結果的には、やはり10万越えの修理代となるため、いずれタンク側も故障の可能性も高いため、丸ごとお取替えすることになりました。

(修理を行わない場合も、メーカーの点検技術料、出張料は必要になります。今回の場合、計7,000円でした。)

新しいエコキュートは2022年9月発売の新モデル「SRT-W466」

新しいエコキュートとお選びいただいたのは、三菱の「SRT-W466」になります。

もともとのお使いのエコキュートの後継品にあたります。

三菱のエコキュートのスタンダードモデルのAシリーズの460L、フルオートタイプです。

2022年モデルは値上げ

9月発売モデルより、脚部カバーの形状が変わり、非常時の操作がしやすくなったのが一番のポイントです。

エコキュートの取替工事

こちらが故障したエコキュートになります。

三菱エコキュート

三菱の「SRT-HPT46W3」。

460Lのフルオートタイプです。

2008年製ですので、約14年間お使いでした。

SRT-HPT46W3

配管や電線などを取り外し、撤去し、新しいエコキュートを設置します。

寸法はほぼ同じになります。

今回は同じ位置に設置し、水平を調整してアンカーボルトで固定します。

水平調整

配管を新しいエコキュートに合わせて、加工、延長し接続。

配管接続状況
配管接続工事

ヒートポンプはもともと、タンクの前に設置れていましたが、スペースにもゆとりがありましたのでメンテナンス性を考慮してタンクの後ろ側に設置することになりました。

ヒートポンプの設置状況

こちらもガタツキや傾きがないように水平を確認し、調整。

ヒートポンプの水平調整

ヒートポンプの配管はカバーに隠れるところも含めて根本まで断熱材の上に遮光テープを巻いて保護しています。

ヒートポンプの配管

配管はヒートポンプ専用のエコループで、長期間安心してお使いいただけるよう高品質なものを使用しています。

リモコンの取替工事もさせていただきます。

既存の配線は使用できますので、同じ位置で新しいリモコンに交換になります。

三菱エコキュートの台所リモコン

台所リモコン

浴室リモコン

三菱 エコキュートのリモコン

三菱 エコキュート浴室リモコン

最後は試運転と、動作確認。

配管にゴミなどのつまりが無いかストレーナーのチェック。

配管の口には、ゴミや異物が入らないよう養生していますが、万が一のこともあるので、必ず確認しています。

ストレーナーの点検

工事確認も問題ありませんでしたので、最後はご使用方法を説明させていただき工事完了です。

SRT-W466

パカっとハンドルで脚部カバーを外さずに、バルブや非常用取水栓の操作が可能に

2022年モデルからの一番の改良点であるパカっとハンドル。

非常時の操作が簡単になりました。

パカっとハンドル

カバーがそれなりの大きさがあるので、慣れない方だとカバーを外すのも少し大変だったかもしてませんが・・・

改良されて、簡単に開けれるようになった「パカっとハンドル」の実物がこちら。

脚部カバーがパカっと開く

操作に必要な部分だけパカっと開きます。

右側の赤いレバーはエコキュートの元栓にもなっているので、緊急時にエコキュートへの給水を止めたい場合に操作します。

ここも、小窓から簡単に操作できるのは嬉しいですね。

パカっとハンドル 三菱新型エコキュート

左の白いレバーは、断水時などにエコキュートの水を取り出せる非常用の取水口。

断水時の水の取り出し口

N様、エコキュート工事のご依頼いただき誠にありがとうございました

これでエコキュートの取替工事完了です。

9時~12時。

修理、点検を待つ間や、エコキュート入荷までの間はお湯が使えず大変、不便な日々でした。

ご相談から工事まで2週間ほどの間は、「緊急用の簡易湯沸かし器風呂バンス」で「銭湯通いはせずに家でお風呂に入れたのは良かった」と喜んでいただきました。

今日からは安心してお湯をつかえますので、思いっきりシャワーを浴びれますね。

N様、エコキュート工事のご依頼いただき誠にありがとうございました。

エコキュート取替工事

これまでにも多数の工事をさせていただいてますので、安心できる工事店をお探しの方は、他の事例も合わせて是非ご参考ください。

こちらの施工事例が参考になりましたら、Instagramでもお役立ち情報を発信しています。

「フォロー、いいね」いただけましたら励みになりますので、ぜひともよろしくお願いします(^^♪

お気軽にご相談ください

Eテックス 電力自由化イベント
当社は城陽市を中心に地域密着‼

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業19年施工実績5,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、メール、TELなどお気軽にご相談下さい。