ヒートポンプの設置工事は、エコキュートの工事の中でとても重要な部分になります。

ですので、工事の品質もとても重要です。

なぜ、ヒートポンプが重要かというとエコキュートの「お湯」はヒートポンプで沸かしているからです。

ヒートポンプのイメージ

適切な工事をしていないと、十分な性能を発揮できなかったり、故障、水漏れの原因にもなります。

重要な部分にも関わらず、他社施工のお客様からの相談で一番多いのがヒートポンプ工事の不具合に関することです。

実際にあったヒートポンプの不適切な工事は下記のようなものです。

不適切な配管工事で水漏れ

まず、不適切な工事で発生する不具合です。

大きく分けて2つになります。

  • 不適切な配管を使用して水漏れ
  • 配管の保護ができていなく劣化して水漏れ

不適切な配管を使用して水漏れ

ヒートポンプ配管に不適切な配管を使用されていると、水漏れする可能性があります。

ヒートポンプの配管は毎日、80℃~90℃近い高温のお湯が通るので耐熱性が必要になります。

ここに、お風呂用の耐熱温度が60~70℃のゴム配管を使われている場合、高温に耐えきれず水漏れが発生します。

数年ですぐに破損をする訳ではありませんが、長期間使用していると下の画像のように、配管が破裂してしまいます。

ヒートポンプ配管が破裂して水漏れ
ヒートポンプ配管が破裂して水漏れ
ヒートポンプ配管 ハイブリッドホース
ヒートポンプ配管取替

こうなってしまったら後は水がドバドバと噴き出してしまい・・・エコキュートのそのものが使用できなくなってしまいます。

配管が破裂しない場合でも、中のゴムが溶け出してエコキュートの故障につながるケースもありますので注意が必要です。

配管の保護ができていなく劣化して水漏れ

下の画像の水漏れの原因は、保護テープを巻いていないので、保温材がボロボロになってきて、だんだんと配管が露出してしまい、水漏れしたケースです。

ピンクと青の配管から水漏れ

ヒートポンプ配管から水漏れ

これはヒートポンプに限らない話で、このようにピンクや青の配管が見えてる場合は要注意です。

露出した状態で紫外線に当たり続けると、穴があき水漏れが発生します。

ポリブテン管は直射日光で割れたり穴があく

水道工事屋さんも知らないことが多いのか、保護テープむき出しの現場はよく見かけます。

特に新築の工事を中心にされてる職人さんは、後々のメンテで数年後の状況を見ることがないのか、保護テープがないケースが多いです。

正しい方法としては、下記の画像のように根元までキッチリ保護テープで紫外線から守れば大丈夫です。

保温材で根元まで仕上げ

そして、こちらの配管はもともとヒートポンプ配管への使用不可のものです。

配管の不適切な保護と、不適切な材料を使用してしまっているケースです。

ポリブテン管はヒートポンプに使用してはいけない

10年保証品質の専用ヒートポンプ配管を使用し、遮光テープで保護

Eテックスではご紹介したような不具合がおきないよう施工しています。

配管は主にヒートポンプ専用の「エコループ」というブリジストン製の配管を使用しています。

エコループ

「エコループ」はブリジストンのこれまで様々な製品で養われた技術で誕生した新世代の配管です。

  • ヒートポンプに対応できる高温性能
  • 柔軟性があるので地震や振動にも強い
  • 製品10年保証

このような特徴で、エコキュート工事の品質を高め安心してお使いいただける配管です。

エコループ ヒートポンプ配管

Eテックスでは、エコキュートを長く安心してお使いいただけるよう、高品質な配管で適切に工事させていただいています。

カバーの中まで遮光テープ+断熱保護

高品質な配管と合わせて適切な工事も必要になります。

Eテックスでは、配管を遮光テープで保護することはもちろん、カバーに隠れる部分も遮光テープと断熱材で保護しています。

下記の画像は工事完了後の写真です。

ヒートポンプの配管保護

配管の接続部はカバーで隠れる部分ですが、こういった見えない部分までしっかりと遮光テープと断熱材を巻いています。

ヒートポンプ配管の保護

配管と保護と、放熱ロスを最小限に抑え、より快適に使っていただけるよう工事をしています。

水平調整でガタツキ、ドレン不良を防止

ヒートポンプは設置後に水平を確認し、微調整を行っています。

ヒートポンプの水平確認

水平が悪いと、ヒートポンプがガタツいてしまいます。

エアコンと違い、毎日動きますので、異音の原因とならないよう水平調整を行っています。

そして、運転時にドレン水が本体下部から出てきます。

もし、傾いていると、うまくドレン水が流れず、ヒートポンプの下に溜ってしまって本体を痛める原因になります。

このような不具合が起こらないよう、必ずヒートポンプの水平はチェックし、微調整しています。

エコキュートは工事が必要になるので、工事品質が重要です

エコキュートは家電と違い工事が必要になります。

不適切な工事の場合、本来の性能を発揮できなかったり、故障や不具合の原因にもなります。

特に、このヒートポンプの配管工事は重要な部分にも関わらず、不適切な工事が多く見られます。

エコキュートの知識や工事経験が少ない場合、使用してはいけない配管を知らないケースがあるようです。

水道工事を行っていれば、全てプロに見えますが、それぞれ専門分野が違います。

本当に安心できる会社を探すのは、なかなか難しいものです。

表面だけの施工実績数だけでなく、実際にどんな工事をしているかが重要です。

Eテックスでは、工事の様子や、施工事例を多数掲載しています。

地元で安心できる工事会社をお探しの方は、Eテックスまでお気軽にご相談ください。

お気軽にご相談ください

Eテックス 電力自由化イベント
当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業19年施工実績5,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。