宇治市K様 「ガスコンロからIHに変えたい」IHクッキングヒーター新設工事

ごらんいただき誠にありがとうございます。

Eテックスの武智です。

宇治市のK様邸でガスコンロからIHクッキングヒーターへの取替工事をさせていただきました。


ガスコンロからIHクッキングヒーター

工事前

リンナイ RBG-N31M4GB1X

ビルトインIHクッキングヒーター新設

工事後

パナソニック KZ-G33XST


K様からはLINEでお問い合わせをいただきました。

ガスからIHに変えたくてLINEさせていただきました。

知り合いの電気工事の方に配線を見ていただいたのですが、床下収納はお風呂場にあり、そこから台所まではひっぱれないそうです。

家の中の配線でもいいので検討しています

もしかしたら別の方法で配線を通せるかもしれないので、一度、現場確認させていただきました。

「台所まで配線をひっぱれない」ということでしたので、現場調査時に床下に潜らせていただき、本当に通せないか確認しました。

すると、確かに狭い部分がありましたが、問題なく台所まで配線できることが判明しました。

床下配線

K様にお伺いすると、確認してくれた方は、「結構ごつい方だった」ということだったそうで、それで通れない箇所があったんだと思います。

私は、かなり小柄な方なので、結構せまい隙間でも入れるんですね。

プレイベートでは小柄でいいことはあまりありませんが(笑)、この配線作業にとても向いてる体です。

床下を利用して、配線をすべて隠蔽できることもあり、IHクッキングヒーターへの取替工事をご依頼いただきました。

お選びいただいたのは、IHクッキングヒーターの3口ともIHのスタンダードモデル「KZ-G33XST」です。

KZ-G33XST

詳しい機能については、下記のページでも紹介していますのでご参考ください。

工事は順調に進み、13時~15時の約2時間で完了させていただきました。

IHクッキングヒーターにされたきっかけは子供さんと一緒にお料理をするためでした。

娘さんが小学校4年生になって、お料理の手伝いをする際に、「やっぱりガスだと火傷や火事など心配だな・・・」ということで安全性の高いIHを選ばれました。

工事後のご説明も、子供さんも一緒に聞いていただき、お二人でとても喜ばれていました。

パナソニック KZ-G33XST

我が家ももちろんIHクッキングヒーターですが、やっぱり直火がないのは安心だと思います。

小学生の娘も一人でホットケーキや卵焼きなど作りますが、安心して見てられます。

ある程度の「火」に対しての知識、教育は必要ですが、普段の生活は、より安全なIHクッキングヒーターがやっぱりおすすめです。

あと、やっぱりお手入れも本当に楽なんで。

配線が見えてもいいからIHクッキングヒーターを取付けたいと思っていた中で、全て配線もキレイに隠れたのでとても喜んでいただけました。

娘さんと安心・安全にお料理楽しんでお使いいただければと思います。

K様、IHクッキングヒーターの工事のご依頼いただき誠にありがとうございました。

工事の詳しい内容は続きをご覧ください。

ガスコンロの取り外し

こちらがもともとお使いのガスコンロです。

リンナイのRBG-N31M4GB1Xです。

ガスコンロからIHクッキングヒーター

ガス栓を閉めて、取り外します。

コンロを取り外す際には、下の収納部分は一度出させていただきます。

フチに入ってしまった汚れがありますが、こちらは私達で清掃させていただきますのでご安心ください。

汚れがついてる
コンロを取り外して掃除

取り切れない汚れも若干ではありますが、キレイになりました。

ガスコンロを外した状態

ガス管は、先端で栓をしています。

もし、コックを開いてしまってもガスが出ないように処理しています。

ガス管を塞ぐ

次は、ここまでIHクッキングヒーター用の配線を持ってきて、専用のコンセントを新設していきます。

IHクッキングヒーターの配線工事

IHクッキングヒーターは、専用の200V電気配線を分電盤(ブレーカー)からIHクッキングヒーターまで持ってくる必要があります。

分電盤

今回は、洗面所に分電盤がありましたので、「分電盤~ユニットバスの点検口~床下~キッチン」という形で配線していきます。

線を隠す電気工事

ユニットバスの点検口から天井裏を配線

天井裏を配線

まずは、分電盤まで配線を持ってくることができました。

分電盤に配線

続いて、洗面所にある床下点検口から床下に入ります。

先程、ユニットバスの上まで持ってきた配線を床下まで導き、そのままキッチンへと配線します。

床下収納庫から床下へ

ずっ~っと床下を配線して、コンロの真下まで持ってきます。

配線が隠れる場所を狙って、コンロ側へ配線を出します。

床下配線
床下からIHクッキングヒーターの配線工事

コンロの下に出した配線に、専用のコンセントを取り付けて、IHクッキングヒーターの配線工事完了です。

あとは、ここにIHクッキングヒーターをセットすれば完成です。

IHクッキングヒーター用のコンセントを新設

IHクッキングヒーター KZ-G33XSTの取付け

先程清掃した、コンロの枠(開口部)にIHクッキングヒーターを取付けます。

開口部の大きさは規格で決まっていますので、ガスコンロからIHクッキングヒーターしても、そのまますっぽり収まります。

IHクッキングヒーターを設置する

パーツを組み込んで、位置を微調整して、取付け完了です。

ビルトインIHクッキングヒーター新設

操作ボタンは天板にあり、「切/入」と矢印で火力調整するだけなので、とても簡単です。

KZ-G33XSTの操作部分

魚焼きのグリルは、焼き網タイプになっています。

IHの焼き網タイプのグリル

IHクッキングヒーターは安全・安心のためにも「光るリングつき」がおすすめ

そして、K様のようにお子様とお料理される方や、IHを初めてお使いの方にはぜひ付けていただきたいのが「光るリングつき」のIHクッキングヒーター。

光るリング

パナソニックのIHクッキングヒーターのラインナップの中には、「光るリングつき」と「なし」のものがあります。

まずは、今IHを使ってることがひと目でわかります。

そして、お料理のあとに天板が熱くなっている場合も、リングが光って注意を促してくれるので安心です。

IHクッキングヒーターをより安全・安心して使っていただくためにも「光るリング付き」をおすすめしています。

光るリングで安全

配線がすべて隠れてとても喜んでいただけました K様 IHクッキングヒーター工事ありがとうございました

別の電気工事屋さんに「配線は床下を通せない」と言われていたので、「配線は壁などを這わせて見えても仕方ないかなぁ」と思われてたK様。

今回、無事に配線もキレイに隠すことができ、IHクッキングヒーターを取付けれたことにとても喜んでいただけました。

10年の製品・工事保証もおつけしていますので、これからも安心してお使いください。

万が一の時はすぐに駆けつけますのでお気軽のご相談ください。

K様、IHクッキングヒーター工事のご依頼いただき誠にありがとうございました。

EテックスのIHクッキングヒーターの工事実績は全て自社施工です

商品はどこで購入しても同じですが、工事が必要なものは、どこで工事してもらうかもとても大切です。

そして、万が一何かあった時にすぐに対応してくれるかも重要です。

値段の安さを求めて探せば、色々なものが出てきますが、本当に安心できるか見極めることが大事ですね。

私達は、お客様に安心して工事をお願いできるお店を目指して、地域密着で工事からアフターまで自社施工・スピード対応を大切にしています。

全国対応のネットのお店や、量販店との一番の違いは、ホームページに掲載している工事は全て自社施工で行っていることです。

下請け工事でお願いした工事会社の総合計の工事実績ではありません。

安心できるお店づくりを目指して日々邁進していますので、IHクッキングヒーターの工事でお困りの際はお気軽にご相談ください。

お気軽にご相談ください

Eテックス 電力自由化イベント
当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業17年施工実績3,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。