ダイキン ヒートポンプ内部からの水漏れでエコキュート取替工事 城陽市富野T様

ご覧いただきありがとうございます

地元密着、施工実績5,000件以上!京都府城陽市のEテックスの武智です

城陽市のT様邸でエコキュートからエコキュートへの取替工事をさせていただきました。

Eテックスは施工品質など厳しい審査基準を認められた関西電力グループ認定の「eショップ」「はぴeスマイル店」です。


かんでんeショップ
はぴeスマイル店

これまでにも多数のエコキュート工事をさせていただいてますので、安心できる工事店をお探しの方は、他の事例も合わせて是非ご参考ください。


ダイキンエコキュートの故障

工事前

ダイキン TU37GFCV

パナソニック HE-NS46KQS

工事後

パナソニック HE-NS46KQS


取替のキッカケはダイキン ヒートポンプ内部からの水漏れで高額な修理費がかかるため

取替のキッカケはヒートポンプ内部からの水漏れ。

配管の修理でしたら当社でも可能ですが、内部の修理はメーカー(ダイキン)さんでの対応となります。

修理も一度検討されましたが、20万以上の修理代がかかるということで、今回新しいエコキュートに交換させていただくことになりました。

ヒートポンプ内部からの水漏れ故障

新しく採用いただいたのはパナソニックのスタンダードモデルの460L「HE-NS46KQS」

新しく採用していただいたエコキュートは「パナソニック HE-NS46KQS」。

パナソニックエコキュートの460Lのスタンダードタイプです。

HE-NS46KQS

子供さんも大きくなられて、お湯の使用量も増えてきたことから370Lから460Lに容量アップしました。

不適切な工事1 ブロックを置いてるだけの基礎工事

交換にあたって現場確認させていただくと、他にも問題があることが発覚・・・

一つ目はエコキュートの基礎工事。

エコキュートのタンクの基礎工事がちゃんとできていませんでした。

大きめのブロックを置いてるだけの状態。

不適切な基礎工事 おいてるだけ

地面も掘ってみましたが、特別セメントなどで固めてある訳でもありませんでした。

今まで特に異常はありませんでしたが、大きな地震などで転倒する危険もある状態でした。

安全上の危険性はもちろん、隣家にご迷惑かけるようなことがあると大変ですので、しっかりと固定するための基礎工事は重要です。

今回は、この基礎は一度撤去して、エコキュート専用のエコベースという基礎で工事し直します。

不適切な工事2 配管の保護がされておらずパリパリに割れていた

もう一つは、既存の配管を延長した部分が適切に保護されておらず、紫外線でパリパリになって割れていました。

配管の保護が出来ていなくてボロボロ

この部分はお風呂の配管なので、お風呂を湯はりした時にポタポタ出ているだけだったと思われるのでお客様も水漏れには気付いておられませんでした。

紫外線で劣化した配管

この部分は劣化した部分は、配管をやり直し、上から保温材と遮光テープで劣化しないよう保護し直します。

既存エコキュート ダイキンTU37GFCVの撤去

こちらが既存のエコキュート。

ダイキンエコキュートの故障

ダイキンのTU37GFCV。

2007年製ということで約14年お使いです。

ダイキン TU37GFCV

そして、取替えのキッカケになった内部で水漏れをしているヒートポンプです。

ヒートポンプ内部からの水漏れ故障

配管を取り外し撤去していきます。

真横にウッドデッキがあるので、養生をして、ウッドデッキを超えて運び出します。

運搬作業

これで既存のエコキュートの撤去完了です。

基礎はこのように足元の部分にブロックが置いてあるだけでした。

エコキュート撤去後 基礎がないブロックだけ

エコキュート専用の基礎 エコベースの工事

続いて、新しいエコキュートを設置するための基礎工事。

エコキュート専用のエコベースにて工事。

パッと見は同じようなブロックにも見えますが、下地となる地面にはコンクリートや砕石でしっかりと固めて、ブロックとブロックも鉄筋で接合されています。

ブロックとブロックの間のコンクリートも最終的には固まり、しっかりとした土台になります。

エコベース エコキュート専用基礎

新しいエコキュートの設置工事

新しいエコキュートを運搬。

先ほどと逆の手順でウッドデッキに養生し、傷や凹みがないよう梱包のまま運びます。

エコキュートを運搬する

無事に基礎の上まで設置できましたので、最終の水平確認。

水平確認

微調整を行い、アンカーボルトで固定します。

アンカーボルトでエコベースに固定

配管を加工し、エコキュートに接続。

配管を断熱材と遮光テープで保護

ヒートポンプの設置工事

となりにはヒートポンプを設置します。

こちらもヒートポンプ専用の配管を使用し、配管をつないだ根本まできっちりと保護しています。

エコキュートのタンクと同様に水平確認と調整。

ヒートポンプの水平が悪いと、ガタツキや異音、排水不良の原因になりますので、必ず確認しています。

ヒートポンプの水平調整

紫外線でパキパキに割れた配管の補修工事

もう一つの問題である「配管の割れ」。

配管の保護が出来ていなくてボロボロ

すでに亀裂が入って割れています。

紫外線で劣化した配管

交換のためにさわると、もうパキパキに割れていきます。

紫外線でパリパリになって割れてる

劣化した部分は全てカットし、ステンレスの配管で延長して、つなぎ替えをします。

配管の補修

さらに、上から断熱材と遮光テープで保護。これでもう紫外線も問題なく、長期間安心してお使いいただるようになりました。

配管を補修

リモコンの交換工事

中のリモコンも交換。

既存のリモコンの配線はそのまま使用できますので、リモコン本体のみ交換。

台所リモコン。

ダイキン 台所リモコン

パナソニック 台所リモコン

浴室リモコン

ダイキン 浴室リモコン

パナソニック 浴室リモコン

試運転・工事チェック ストレーナーの点検

後は、本体の試運転と、工事チェックを行います。

メーカーさんいわく、基本でありながら、意外とちゃんとされていないのがストレーナーの点検。

ストレーナーの点検

ゴミづまりがあるとお湯の出が悪かったりします。

最初に点検しないと、後は次の点検をするまで普段は確認しないところですので、Eテックスでは必ずチェックしています。

ご使用方法の説明 断水時の活用方法

最後はご使用方法をご説明させていただきます。

通常のリモコン操作に加えて、覚えていただきたい(知っていただきたい)のが、断水時に「エコキュートのお湯を活用できること」。

エコキュートのタンクには常に満水のお湯(水)が貯まっているので、断水時に取り出して、非常用の水として使うことができます。

非常用水

交換時にご説明させていただくと、「え~そうなん知らんかった~」という方も多いので、知っていただくといざという時に役立ちます。

こちらのホースは非常用水の取り出す際に、使っていただきやすいようサービスでお付けしています。

断水時に活用できる非常用のホース

「とても丁寧に迅速に工事していただき大満足です」と喜んでいただけました。

これでエコキュートの取替工事は完了です。

工事時間は9時~13時

商品・工事W10年保証をおつけして安心してお使い下さい。

緊急時に困らないよう、連絡先のシールも貼らせていただいています。

緊急連絡先シール

工事後のアンケートにも「とても丁寧に迅速に工事していただき大満足です。」と嬉しいお言葉もいただきました。

T様、エコキュート工事のご依頼いただき誠にありがとうございました。

Eテックスは地元密着のエコキュートの専門工事店です

Eテックスは施工品質など厳しい審査基準を認められた関西電力グループ認定の「eショップ」「はぴeスマイル店」です。


かんでんeショップ
はぴeスマイル店

これまでにも多数のエコキュート工事をさせていただいてますので、安心できる工事店をお探しの方は、他の事例も合わせて是非ご参考ください。

お気軽にご相談ください

Eテックス 電力自由化イベント
当社は城陽市を中心に地域密着‼
電話一本、LINE一本で飛んでくる、あなたのための一生付き合える「光熱費削減応援隊」です。

太陽光発電・蓄電池・オール電化「売りっぱなし撲滅!」を胸に創業19年施工実績5,000件以上のお客さま満足度NO.1の会社です。

資格を持ったスタッフによる現場調査、施工、アフターも全て自社施工で喜んでいただいています。
延長保証・工事保証。複数メーカーのお取扱いをしています。
LINE、TEL、メールなどお気軽にご相談下さい。